前へ
次へ

ハローワークで求人を出すメリット

ハローワークによって求人を出すメリットが複数あります。
まず、外部コストが掛からないことがあげられます。
ハローワークのメリットとしては、コストがかからないということがあげられます。
ハローワークに関しては公的施設であり、年収額の35パーセントという手数料や、高い価格の広告掲載費は支出することが求められません。
また、助成金を有効に活用することができます。
ハローワークより人材を雇用するケースでは助成金を支給してもらえます。
助成金に関して雇用保険を財源にしている返済することが不要な支援金のことです。
具体的には、トライアル雇用助成金はハローワークより3ヶ月間試しに求職者を雇い入れることで月4万円が支給されるというものです。
そして、最大で3ヶ月間、要するに12万円の人件費をカットすることも可能だと言えます。
対象は3ヶ月になります。
さらにそのままの状態で雇用継続するか否かは事業主の権利ですので、ミスマッチが原因の採用のコスト上振れリスクがあまりないということは有益性と考えられるでしょう。

Page Top